ヘイトな言葉

18日。帰省。話はそれとは関係無いが、夜寝かしつけているとき、娘から聞いた。恥じらいながら、というか言っていいのかわからないが、それを聞いた時の気持ちがもんもんと残っていて誰かに言いたかった、という感じで。僕がいないときに冷蔵庫から僕がしまった卵が手前にあったせいで落ちてしまった。その時にママが言ったこと、たそう。しかも娘自信伝えるにもその言葉を口にするのが憚られる様子で、言い換えて僕に伝えてくれた。「おじいちゃんだから手元狂っちゃうんだねー」。そんな批判もあるだろうが、子供の目の前でヘイトな言葉を吐いたこと。これは許せない。娘のそのときの気持ちはハッママがパパにそんなことを言うの。だそうだ。仮面夫婦でもすれ違い夫婦でも仕方ない。でも子供を巻き込むべきではない。

因みに娘には、やんわりと、人が嫌な思いをするような言い方はしない方が良いんだが、ママもなんかそう言うことを言いたい気持ちだったのだろう、とは言っておいた。黙っているとそれでいい、と思割れてしまうのもよくない。

僕自信も彼女に対するある種の確信を得たかのようで、ショックな内容ではあるが、今後を考える上で参考にはなった。とにかく彼女のキャリア形成の邪魔をこれ以上したくない。