読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子とジョギング

ママと夜な夜なジョギングしている様子を見て一緒に行きたいと行っていた子供たちだが、前日妻と遠くまで行き過ぎてママが行かないという物だから、ひょんなコトから息子とジョギングとあいなった。せっかくだから、合格祈願をした小山八幡神社にお礼参りをしていなかったからそこまで行くことにした。

息子、多少息があがりながらも一緒について走ってきた。やはり若さと思う。

しかし、息子とジョギングできるとは、なんか愉快な感じだ。本の少し前までこんな距離を息子と一緒に走れるとは想像もできなかった。子供の成長は早い