むすこのネクタイ

中学進学で息子はネクタイを締める制服になった。

息子に結び方を教えるつもりがあまりにゆっくりなので自分でこの手順で合っているのかわからなくなってしまった。完全に手が覚えていて、ちょうどすし職人が流れる手さばきで寿司を握る感覚はこんな感じかの、と勝手に思いをめぐらすような感覚だった。