読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰省と栃木いちご狩りと日光東照宮の旅

24日夕方、子供たちの下校を待って、茨城の実家に出発。25日は朝いとこの家に寄り、そのまま栃木に向かう。

鹿沼のいちご園へは壬生まで高速。そこから降りて一般道で向かった。この日は快晴で山の景色に癒される。

娘はミツバチと虫のいるビニールハウスに参ってしまいほとんどイチゴを取らず。終始不機嫌でそこを出離れるときには泣いていた。早くでたい、美味しくないを連発。ハチはよっぽど怖かったかな。虫も嫌いだし。

行きしなお昼ごはんにと妻が見つけたうどんカフェがとても良い雰囲気。ナイスセレクト。子供たちも広大な庭の自然に喜んでいた。

東照宮は改修中であったが、その荘厳な装飾や敷地の広さに、死して尚その力を利用するに足る徳川家康という人に対する畏敬の年を感じざるを得なかった。

日光を16時半に出たが帰りの160km、渋滞なしで帰れ、19時過ぎには戸越に着いた。

娘は茨城と車しか楽しくなかったと言っていた。今回は移動が長い旅だから、ミニバンにして正解だった。広い車内に、長男も好きなスプラのCDをかけリラックスして楽しんでいたようだ。
f:id:TEMPLER:20170225095736j:image
f:id:TEMPLER:20170226084619j:image


f:id:TEMPLER:20170226085039j:image

f:id:TEMPLER:20170226084645j:image


f:id:TEMPLER:20170226084903j:image