読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面談とプール

昨日、妻から聞いた子供たちの学校の様子、先生との面談の結果だが、上の子は、興味があることにはのめり込む正確が生かせる様、私立がいいのでは?とのこと。公立は押しつけが基本だそうだ。今日26日は、公立中で体験があるそうで、一人で行かされていた。下の子は、

実は休み時間、外で友達と遊ばず、人形と一人遊びしているらしい。特に仲のよい子もいないようだ。
愛犬が死んだ日も笑いながら先生に報告してきたとかで、悲しいとか自分の気持ちを素直に出すのが苦手なんじゃないか、と気にかかったそうだ。友達といても聞き役だそうだ。過去にそういう子で、学年があがってから友達とうまくつき合えない子がいたそうで、先生は要観察、というところらしい。
お袋にLINEで軽く相談したら、為になるコメントを頂けた。以下。
 
 
情況がよく掴めないけど、何か友人関係トラブルがあるのかな。
 
先生は、そういうこともあるという日常生活のひとこまを話してくれたのか。
常にそういう傾向があるのか?
今、○ちゃんは辛い想いをしているけど、強がっているのかも。
 
あまり回りがさわがないで、タイミングを見て、親や、周辺の人が共感してあげるといいね。
焦らないこと。
 
シャイなところがありますね。慣れるのに時間がかかる子供もいます。幼稚園のときも、そうだったね。
そういう子だと先生が気付いてくれていて良かった。
 
また、昨日25日は娘の希望で流れるプールのある日産スタジアムに行った。その途中で愛犬の位牌を受け取った。娘はとても喜んでいた。ゴーグルとキャップを忘れてきてしまったことに帰ってきてから気づいたが、翌日電話したら、保管されていた。取りに行く約束だけは電話でしておいた。