その後の自分。

妻の目がみれない自分がいる。あの日以来の。家族とのご飯は出来る。会話は出来ない伝えるべきことは言える。応答は出来る。妻にしてもらったこと、例えば弁当作ってもらったり、にお礼は言えない。挨拶は出来る。子供たちに悪い影響が無いよう、そこには配…

バンド

11/3土曜日 池袋。 一軒め酒場、のち、会場下見。

扶養を外れる手続き

扶養から外れるので国民健康保険(と年金)に切り替える手続きを急ごうと翌日遅番前に行こうと呼びかけたところ、 自分都合だね。 ご飯が炊かれていなかったので夜やればよかったが朝7時半に炊き上がるようにセットしてしまったので、 邪魔しかしない。迷惑。

ママ 国民健康保険に加入手続き

年金もセットで。遅番出社前に妻と役所へ。早速保険証を受けとる。

ママ 扶養から外れる

10/1付けで。喪失届も届く

バンド

カドカワ購入

息子の誕生日に、モノを与える代わりに、カブの選択権と保有権を与えた。利益が出れば自分のものになる、という株式会社のお勉強をかねて。

法事

父の墓参り。母状況。兄も僕も品川で合流。 にいむら(2階座敷)でウナギを頂き、五反田の集でお茶。 息子も五反田まで後から来た。 兄によれば静岡の白糸の滝が良かったそうだ。

息子への諭し

娘の運動会に来ていた息子に、今日の午後部活に行かないので、部活はどうした?とやんわり聞いてみた。補修のある子は出れないんだとのこと。だは運動会に来ていたのだと聞くと見たかったからだと。それは悪くない。ただやるべき事はやらないと彼の今後によ…

娘の運動会

夜は夢庵

おたふく風邪

2016年6月におたふく風邪にかかっていたことを会社の人が、自分の手帳に記録してあったと教えてくれた。 6/22~28まで休んでいた

バンド練習

10/3

草津温泉へ

福井のばあばと一緒に、草津の旅館望雲へ 9/23、24の旅。 初日、9時前に出て、着いたのは14時半過ぎ。まず湯畑。夜のキャンドルは夜の雨で中止。でも上がってから出てみると、けっこう賑わっていた。お土産を買う。 2日目、午前に湯もみショーと西の河原温…

バンド練習

9/11 下北沢。 KBD氏から種子島のお土産としてお酒をもらった。

品川プリンスのバイキング

2018年ら9月6日。おじさんも

外国人おもてなし語学ボランティア

参加した。大崎。50人ぐらい。 自分が知らないことを知らないとは言えない自分がいる。 でも新たに思ったのは、専門知識と共有知識、両方をバランスよく持つ意識は大事だと思う。今回色々ロールプレイングのためにお題が出たが、あまり思い浮かばなかった。…

この夏の取り組み

ブルガリアンスクワットと、腕立て伏せ。もうひとつ、O脚改善エクスサイズ。前の二つはお尻の贅肉改善および二の腕プルプル。 全て物は試し

福井行き

16日に福井入り。グランディアに泊まる。翌日芝政。新しくできた浮きふくろがたウォータースライダー

お盆帰省 兄も一緒

バンド練習

8/1 終わり頃、ブラジルから帰国したoさん合流。

娘も息子も両親の実家へ

先月25日から娘は福井、昨日3日から息子が茨城、それぞれ厄介になっている。 共に両親が元気だからこそ。ありがたいことです。

父は太陽、母は大地

太陽は上を見上げればいつでもいるだろう、という感じ。母はいつもふれ合っていて、おつもコンタクトしあっている。ただ太陽は方向は示してあげることができる。

残しているものがない自分

色んな事考えたりしてても、形にしてモノに残していなかった事に気づいた。 自分を形作るものを。自分を残せるものを。

娘の手紙

娘が相談所に送った手紙の返信がピアノの前に散乱していたのを片付けていて見つけた。そこには娘から相談先に充てた内容が綴られていたが、兄にきつい言葉で怒られることに対する恐れと怒りが書かれていた。また、学校で一人ぼっちであることも同様に書かれ…

耳鳴り

またこの数週間右後ろでキーンとなっている日が続いている。我が家は夏の夜エアコンつけっぱなしで娘と添い寝しているからそれが関係してるのか。

バンド練習

7/20。下北沢。練習は行く前の気持ちは裏切られて程よく楽しく過ごせた。 ピアノ担当の友人の息子が大学に入ってから反抗期だという。学校に行くのをいやがり、金髪にしているという。 好きなのはサバゲーでその集まりには行くようだ。 友人も奥さんも心配で…

娘と串揚げ

きのう、18日。休み。 今日も暑い。6/29に梅雨明け、観測史上初という今年だ。毎日35度が続く。

帰省

昨日2018/7/15 日帰り、車で。翌日が祝日なのでゆっくり帰った。二人とも連れていくと、茨城が好きになって帰っていく。

一つの反省

長男が今の長女の年齢の頃、長女は4,5歳。手がかかる頃だった。従って長男とコミュニケーションする余裕は減っていた。今長女は幼児期とは違うコミュニケーションを求めているのがわかる。その頃の長男もそれを満たしてくれる対応を求めていたのかもしれない…

娘のアレルギー検査