スロージョギング

8日。休み。

3日から始めたスロージョギング。

j-wave田中宏暁という大学の先生のにこにこペース運動という、ゆっくり走っても十分に運動効果があるという話を聞いたのをきっかけに、最近体力の衰えをとみに感じていた自分として目から鱗でさっそく試してみたくなり始めた。

ちょうど会社で26日に終わった東京マラソンの話題の際、走るのが何が楽しいのか分からない、と言っていた人がおり、自分自身それに明快な答えができなかったのでその答えを探してみたい気持ちも漠然とあり、そのタイミングが合ったわけだ。

時速4~6kmが乳酸が出ないつまり疲労物質が出ないギリギリのスピードなんだとか。

でやってみると疲れないしこれはいいと初日は思ったし、これならフルマラソンもいけるのではないかという自分を省みぬぬぼれさえ覚えたが、5日経って4日走ってみるといくつかのことがわかってきた。

疲れが眠気という形で翌日以降襲ってきた。仕事中にこれはつらい。次にふくらはぎの筋肉痛。踵で着地しないフォアフット着地を推奨されており、それは良いが縄跳びをしているような状態になり、かなりふくらはぎの運動になっている。次に持病の腰痛が出てきた。ただこれはフォアフットを意識して走れば悪化しなさそうだし、痛みを取ろうと腹筋をする事になるから体力造りにはプラスに捉えた。

今後予想される次なる懸念は、走行距離が延びることで靴の合うあわないからくる痛みだ。これはこれから続けていくうちに判明してくると思われる。

ひな祭り

ヒロタのシューアイス。

雛祭り用に。

雛人形は今回出さなかった。出したかったがタイミングを逸した。
f:id:TEMPLER:20170303161304j:image

にこにこペース運動

スロージョギングとも呼ぶらしい。確かに30分でも走れる。この文章も走りながら。

カニ

3/2。福井からお母さんがいらっしゃった。

従って我が家はまたカニのご相伴に預かることができてます。きのう。そして今日も2ハイ。ありがたいです。


f:id:TEMPLER:20170304222138j:image

仕事復帰

妻が28日研修から仕事復帰。人とつながるのが上手な妻だから、良いことだと思う。

帰省と栃木いちご狩りと日光東照宮の旅

24日夕方、子供たちの下校を待って、茨城の実家に出発。25日は朝いとこの家に寄り、そのまま栃木に向かう。

鹿沼のいちご園へは壬生まで高速。そこから降りて一般道で向かった。この日は快晴で山の景色に癒される。

娘はミツバチと虫のいるビニールハウスに参ってしまいほとんどイチゴを取らず。終始不機嫌でそこを出離れるときには泣いていた。早くでたい、美味しくないを連発。ハチはよっぽど怖かったかな。虫も嫌いだし。

行きしなお昼ごはんにと妻が見つけたうどんカフェがとても良い雰囲気。ナイスセレクト。子供たちも広大な庭の自然に喜んでいた。

東照宮は改修中であったが、その荘厳な装飾や敷地の広さに、死して尚その力を利用するに足る徳川家康という人に対する畏敬の年を感じざるを得なかった。

日光を16時半に出たが帰りの160km、渋滞なしで帰れ、19時過ぎには戸越に着いた。

娘は茨城と車しか楽しくなかったと言っていた。今回は移動が長い旅だから、ミニバンにして正解だった。広い車内に、長男も好きなスプラのCDをかけリラックスして楽しんでいたようだ。
f:id:TEMPLER:20170225095736j:image
f:id:TEMPLER:20170226084619j:image


f:id:TEMPLER:20170226085039j:image

f:id:TEMPLER:20170226084645j:image


f:id:TEMPLER:20170226084903j:image