読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の前世は思想家

窮地にたたされた時に救ってくれたのが妻だそうだ。だからこの世で妻に尽くすらしい。

ホテルオークラ

19日。仕事で。ペンス副大統領が18、19と来日、宿泊していたため物々しい警戒体制。

戸越銀座までスロジョギ

14日。7kmをちょうど一時間で走れた。

ところで、なぜ走るのか。

走ると辛い。辛いからいろいろと考える。楽だと考えるのをやめてしまう。つまり考えるきっかけを与えてくれるから。

 

ちなみに、走ることでやせられる。

すると自分は、顔が貧相になり、そこが困りものだ。

一方、妻はきれいになる。

理由付けとして、妻には朗報だ。

 

妻の2社目の出社2日目。

採用の時とやりたいことが違ってる、と悩んでいる。月曜の引き継ぎでうまくコミュニケーションがとれると良いが。

 

 夜は妻のご両親とお兄さん一緒に品川でご飯を食べた。バイキングでもこんなにゴージャスだったら最高だ。

f:id:TEMPLER:20170415094151j:image
f:id:TEMPLER:20170415094231j:image


f:id:TEMPLER:20170415094243j:image

 

お母さんの初出勤

12日。快晴。ママの仕事復帰第二段。2社目。

 

むすこのネクタイ

中学進学で息子はネクタイを締める制服になった。

息子に結び方を教えるつもりがあまりにゆっくりなので自分でこの手順で合っているのかわからなくなってしまった。完全に手が覚えていて、ちょうどすし職人が流れる手さばきで寿司を握る感覚はこんな感じかの、と勝手に思いをめぐらすような感覚だった。